グリーンアスパラガス #arimemo


 グリーンアスパラガス
 ユリ科・アスパラガス属   旬:5~7月   上川支庁:名寄市 
 太陽光に当て自然に育ったものを「グリーンアスパラガス」
 土寄せして軟白したものを「ホワイトアウパラガス」
 
 国内では北海道が主力産地で全国1位の生産量(17%)名寄市、美瑛市、東神楽町が主な生産地で春期になると全国各地へ移出。全国では約3万1000トン、北海道では約5,100トンの収穫量がある。
 札幌市場では4~9月は道内産が大半を占め、それ以外ではオーストラリア、メキシコ、アメリカなどの輸入物。


〇栽培と収穫
生育適温28℃前後、根の養分転流は低温が適している。このため比較的冷涼な気候で多量性が高く、病害も少ない傾向。
 若芽の伸長には15~24℃。根の広がりが大きく貯蔵根で次年の育成を維持していくので作土層が極厚い圃場が栽培に適している。連作を嫌う代表的作物でもある。

栽培時期5~9月大部分が露地栽培。最近ハウス内で数本の茎葉を生育させた後、萌花してくる若茎を収穫する方法、立茎栽培が拡大しつつある。

 露地栽培の場合50日程度育苗し圃場に定植。定植後2年間は収穫を行わず、株養成を行う。定植後3年目から収穫を開始。10~15年は同一株で収穫を継続

収穫時期:露地栽培で5月初旬~7月上旬。ハウス立茎栽培で6月中旬~9月中旬


〇栄養素
 野菜の中でも葉酸が190㎍と豊富。アミノ酸では旨味成分のアスパラギン酸が多く、他に甘みを示すセリンが含まれ煮込むと甘い旨味が出る。
 
Theme: 北海道 | Genre: 地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する